クリーニングは仕上げが大切|丁寧に作業をしてくれる業者一覧

婦人

試験に合格した専門家です

アイロン

最適な手段で洗濯します

クリーニング師とは、店舗等に持ち込まれる衣類や皮革製品等を洗濯して原状に近付ける仕上げを実現している専門技術者です。日常的に行う洗濯は、洗濯機と市販の洗剤等を利用することが一般的です。ただし、衣類に付着する汚れは、多様な成分が想定されます。したがって、見た目の汚れは落ちているように思っても、仕上げは必ずしも十分に綺麗になっている訳ではありません。しかし、クリーニング師は、洗濯する素材や汚れの原因等を考慮しながら最適な手段で洗濯を行います。そのため、クリーニング店の仕上げは、ほとんど完全な状態まで汚れを落とすことができます。クリーニング師は、都道府県知事がクリーニング師試験の合格者に与える免許の所有者です。また、取次店等の仲介業務を除いて、クリーニング店舗を開業するためには資格所有者の存在が法的に規定されています。つまり、店舗従業員として、洗濯業務に当たっているスタッフ全員を指す訳ではありません。人員等の関係で資格者以外が洗濯業務を行うことは避けられませんが、大抵は最終的な仕上げを責任を持って担当しています。一方、クリーニング店は衣類の洗濯を行うことが業務の中心ですが、管理の難しい和服類や絨毯等の保管を行うこともあります。経年劣化や防虫対策等への様々な対処が必要なので、簡単な業務ではありません。そのため、クリーニング師には、仕上げ後に最適な環境で保管するための様々なノウハウも認定試験で確認されています。